地域に連携したドラッグストアの役割と現場対応力(株式会社スギ薬局)

2017年12月14日

当社では、処方せん調剤や一般薬・化粧品のカウンセリング販売を行うほか、病気予防のための健康相談、さらには在宅医療をも担っています。地域のお客様、患者様に、それぞれのライフステージに適した質の高いトータルヘルスケアサービスを提供しています。

~町のかかりつけ薬局として予防から看取りまで~

○ドラッグストアの役割

処方せん調剤のほか一般用医薬品やサプリメント、健康食品のカウンセリング販売を行っています。健康なときも、病気のときも、寝たきりのときも、専門の立場から適切なアドバイスをさせていただくのが、『あなたの町のかかりつけ薬局』なのです。

~地域の生活者のあらゆる健康・疾病相談の“窓口”に~

~地域の生活者のあらゆる介護相談の“窓口”に~

~地域の相談場所に~ “お客様の状態に合致した商品・食事”の提案へ~

現在、世界に類を見ない急速な高齢化の進展に伴い、健康寿命の延伸が国家的な課題となっています。当社では、この課題に対応すべく、「健康の維持」「未病」「予防」の領域を深耕し、地域の皆様が、心身共に健康で快適な社会生活が送れるよう、薬剤師のみでなく、管理栄養士による「食生活の改善」「適度な運動」のアドバイスなど、積極的な健康の維持・増進をサポートさせて頂くことで、お客様の”ウェルネス”実現を追及してまいります。そして、「あらゆる人々の幸福を願い、笑顔を増やします」という理念のもと、地域の皆様から、身近で気軽に、頼って頂ける存在を目指します。

スギホールディングス株式会社 代表取締役副社長

杉浦 昭子